へなちょこシンママの幸せ計画。

とあるシンママの雑記。

残り1週間

息子の部活引退まで、残り1週間。

 

体が弱く、体力がなかった息子。そのため、初めは文化部への入部を希望していたね。体力をつけて欲しいという母の希望と、先輩の勧めもあってバレー部に入部。ハードな練習に体力が追いつかず、体調を崩すことも···。

 

それでも決して弱音を吐かず、必死に食らいついていた君。どこか幼いところがあり、カワイイカワイイと思っていたのに、いつの間にか母の背を追い越し、たくましく(オッサンくさく?)なっていきました。

 

2年に進級する時、信頼していた先生が異動することになり、その不安から「退部する」と言い出したこともあったね。継続か退部か、悩みに悩んで継続することを決めた時は本当にホッとしました。そこから覚悟を決めたかのように、どんな状況でも練習を休まず、部活に取り組んできました。

 

残念ながら、レギュラーにも、補欠にすらなれなかったけど、試合や練習試合の時にはレギュラーの子達のサポート役に徹していたね。他の保護者から「息子くんはよく気がつくし、優しくていい子だ」と何度も言われ、母は少し鼻が高かったよ。

 

次の試合が終われば、いよいよ引退。あっという間の2年数ヶ月だったね。残り1週間となり、嬉しいような寂しいような···。結局、最後の試合も「応援部隊」になるけれど、それでも悔いのないように、精一杯頑張るんだよ!

 

試合が終われば「受験生」という現実に引き戻されるけれど、笑ってられないくらいの成績だけど、体力ゼロの状態から部活の乗り越えた君は一味も二味も違うはず(と思いたい)

 

母は後ろからそっと応援しているよ!

広告を非表示にする