読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

へなちょこシンママの幸せ計画。

アラフォーシンママの雑記録。上を向いて生きていきたい。

高齢者が増えることは悪いことではない

今年、団塊の世代が65歳になり、高齢者の仲間入りをする。

反対に若い世代の人口は減少し、介護職員が足りないとか、財源がないなどの問題が発生している。

つまり、長生きするなっていうこと?と、現役高齢者が話しているのを聞いたことがある。

ここで問題なのは高齢者が増えることではないと思う。寿命は誰でもやってくる。その日が来るギリギリまで元気に過ごせる人が増えればいい。つまり、健康寿命を少しでも延ばせばいい。そうすれば、高齢者が増えても介護職員や財源の心配はそれ程必要ではない。

理想論かもしれないが…。

私の親は後期高齢者に手が届きかけている。言葉には出さないが、元気で長生きして欲しいと思う。

歳をとることがツラい。そんな世の中はイヤだ。