へなちょこシンママの幸せ計画。

とあるシンママの雑記。

骨格診断に行って来ました

 チヒデブで似合う服をなかなか見つけることが出来ず、迷走中。

 

そこで前から気になっていた骨格診断を受けることに。

 

関連記事はこちら。

http://sinmamapanna.hatenablog.com/entry/2016/06/17/200856

 

骨格診断とは?

生まれ持った身体の「質感」や「ラインの特徴」を診断することで自分自身の体型を最もキレイに見せてくれるファッションアイテムを知ることが出来る、というもの。

 

診断はストレート、ウェーブ、ナチュラルの3つに分かれます。

 

いざ診断開始!!

 

質問に答えたり、身体検査?をしたり、「空腹のお知らせ」の音が鳴り響いて赤面したり(-_-;)

 

で、気になる診断結果は…???

 

ナチュラルでした。

 

ただし、私の場合、リネン素材やデニムなど「ザ・ナチュラル」な服装は似合いません(バッサリ)

 

持参した服を見て「この服は老けて見えるから着てはいけません」(バッサリバッサリ)

チーン( •᷄⌓•᷅ )੨੨↓↓

 

実はウェーブの服が好みで、チョイ甘な服ばかり選んでいたんです。結局、好みの服と似合う服が一致していなかった。だから、いくら試着をしても似合わず、太って見えたり老けて見えたりしていたということが判明!!

 

でも、安心してください(もう古い?)

 

診断はここで終わりではありません。手持ちの服をどう着こなせば良いか、今後はどういう服を選べば良いか、素材や柄、小物の使い方など多方面からアドバイスしていただきました。実際に似合う服の試着もしてみましたが、自分では絶対に選ばない服が、似合う!!イケてる!!なんて目からウロコなことも。もう、驚きの連続ですっかり写メを撮り忘れてしまいました?

 

アドバイザーの方は美人で背が高くて(←ここ重要)もちろんオシャレ!!色々と教えて頂いたことをしっかりと頭に叩き込んで、買い物に行って来ます……シタタタッ ヘ(*¨)ノ

 

これから 生まれ変わるぞ~\( •̀ω•́ )/オー

 

似合う服がなかなか見つからないのは体型が悪いから。「あと5cm背が高ければ」「もう少し手足が長ければ」私だってオシャレが出来るのに。結局は先入観や思い込みがあったり、チャレンジ精神がなかったり、すぐにあきらめてしまったり…。自分が少し努力したり、工夫したり、学習すれば解決出来ることを「自分のせいじゃない」と決めつけていたんだ。

 

 

これって、オシャレに限らず全てのことに言えることなんじゃない?ついつい愚痴や不平不満(勉強しろ~とか給料上げろ~とか)を言ってしまうけれど、じゃあ、そのために自分は何をしてきたの?努力したの?

 

ついつい棚上げしてしまう自分を反省する体験にもなりました。